« 危機こそ活力 | トップページ | 子年を占う »

2007年12月30日 (日)

扉の向こうに何があるのか。Cimg4782

楽しみでもあり、不安でもある。

人は、生まれてこの方、次々と新しい扉を開き続けてきた。

初めて体験する扉では、時に逃げ出したくなるような緊張だってあった。

でもその緊張に負けずに、今日まで生きてきた。Cimg4756

そして今は、新しい扉の前の緊張が、何だか意味深いものに思えるようになった。

自分が一歩踏み出さなくては、決して開かれることの無い扉。

惰性でも妥協でもなくて、自分で選んで開く扉だからだ。

そこにドキドキするような人生があるのなら、棘の道でも行ってみよう。Cimg4753

今しか出来ない人生なら、あえて山を登ってみよう。

勇気こそが、人生なのだから。

2007年の晦日に、改めて自分の道について考えている。

|

« 危機こそ活力 | トップページ | 子年を占う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 危機こそ活力 | トップページ | 子年を占う »