« 経済地異 | トップページ | 自治の原点 »

2008年1月 5日 (土)

一日の充実

とにかく、一日が短い。

私の朝は、午前6時半から始まる。Cimg4741

8時までは、ホウレンソウの収穫調整だ。

凍て付く中での作業だから、手足は痺れるほどに痛くなる。

その手を風呂水で温めて、朝食となる。

それから朝食もそこそこに、小笠山に出かける。Cimg4804

そして午前中、山中を走り回る。

仲間とのしばしの談笑の後、再び我が農場に帰る。

この時期、葡萄の剪定に追われている。

葡萄の成長期の水掛や誘引などは、幾ら忙しくても苦にならない。Cimg4805

でも、この落葉期の剪定にはほとほと苦労する。

昨年の成枝を一本一本切っていくのだ。

気の遠くなるような作業である。

それに今年は、4本を安芸クイーンに植え替えた。Cimg4806

抜根やら植床作りやらで、もう5日も費やしている。

そして今日、やっと定植を終えた。

葡萄の剪定作業は、今月一杯は続く。

今は大変でも、春の芽吹きを楽しみに励むことにしている。

|

« 経済地異 | トップページ | 自治の原点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日の充実:

« 経済地異 | トップページ | 自治の原点 »