« 松枯れ | トップページ | 施設園芸の危機 »

2008年1月27日 (日)

ハザード

ザードではなくて、ハザードのことを書こう。

日本語では「キワ」とでも訳すのだろうか。Cimg4869

業際とか学際とかいう間のことだ。

縦割りで出来ているこの社会だ。

企業活動も役所もみんな、そのテリトリーの中で生きている。

逆に言うと、その間にこそ、落とし穴やビジネスチャンスがある。Cimg4870

昨年来の「偽」もその落とし穴だったのだろう。

福田首相が、「消費者行政の一元化」を言っているが一理あるだろう。

食品衛生や遺伝子組み換えは厚生省だし、

食品の表示規制は、経済産業省だ。Cimg4871

それにJAS法や農薬取り締まり、有機農産物表示などは農林水産省だ。

もっと言えば、O-157やサルモネラ菌、調理の過程で発生する毒性物質、

動植物がもともと持っている毒・・・食品だけでも安全の裾野は広い。

今「生命環境ハザード学」の創設を目指す動きがある。Cimg4872

私達の生活を取り巻くハザードを、一つの体系として人材を育てるのだ。

縦割りを脱して、新しい切り口を作ることが出来るのかどうか?

|

« 松枯れ | トップページ | 施設園芸の危機 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハザード:

« 松枯れ | トップページ | 施設園芸の危機 »