« 中国の背に腹 | トップページ | 赤信号 »

2008年1月 8日 (火)

還暦

昨年、私も人並みに還暦を迎えた。

還暦とは、十二支と十干(甲、乙、丙、丁、戊、己、庚・・・)の組合せが

60年で一巡することを言います。Cimg4815

全ての干支を生きたと言うことでしょうか。

つまり、今年の戊子(つちのえね)からは余禄と言うこと。

つころで、十二支は陰陽五行で出来ています。

数字では、奇数が陽で偶数が陰になります。Cimg4817

それでは、十二支と数字が同関わっているかと言うと、

実はこれは、それぞれの動物の爪の数に関係しているらしいのです。

丑(偶数)、寅(奇数)、卯(偶)、辰(奇)、巳(二枚の舌で偶)、午(奇)、

未(偶)、申(奇)、酉(偶)、戌(奇)、亥(偶)と順番になっているのです。Cimg4813

はて、それでは今年、子(ネズミ)はどうなるのか? 

ネズミの爪の数は、当然、奇数でなくてはならないはずです。

ところが、ネズミの前足の爪は4、後ろ足の爪が5なのです。

ネズミは、陰と陽の両面を持っているのです。

「子の刻」とは、23時から1時をさしますが、

この時刻は、陰と陽の両方に属しています。

それで、ネズミが十二支のトップになっているらしいのです。

こんなこと、知ってました????

|

« 中国の背に腹 | トップページ | 赤信号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還暦:

« 中国の背に腹 | トップページ | 赤信号 »