« 子年を占う | トップページ | 愛でたい! »

2008年1月 1日 (火)

出世城

新年、明けましておめでとうございます。 Cimg4787

今年は、私にとっても何かと節目の年になりそうです。

それで今朝は、朝四時に起きて、浜松城まで走ることにしました。

浜松城までは、20km位しかありません。Cimg4786

それでも6時半位までは真っ暗で、一人心細く走りました。

浜松城を巡っては、信玄や勝頼との戦い、それに今川義元が関わってきます。

一人の歩兵に擬して、そんな歴史を思いながらのランになりました。

城に着くと、もう天守には人が一杯で登れません。Cimg4785

止む無く、石垣の上で初日の出を待ちました。

ビルの谷間から顔をのぞかせる太陽は、海と違ってチョツと現代的かな?

でも、今年一年のことを考えながら、Cimg4788

この城の上で新年を迎えて良かったと考えていました。

人は、時代や時の流れに翻弄されても、必死に生きているのです。

自分で全てを決する訳には行きません。

悔しい思いや後悔を胸に、Cimg4789

次の飛躍を準備しているものなのです。

さて、快晴の空に浮かび上がった太陽は、「思いっきりやれよ!」って言っているようでした。

|

« 子年を占う | トップページ | 愛でたい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出世城:

« 子年を占う | トップページ | 愛でたい! »