« 日本の没落は? | トップページ | 造形 »

2008年2月28日 (木)

農業青年の主張

静岡で、農業青年の主張発表大会があった。Cimg5031

6名のそれぞれの主張を聞かせていただいたのだ。

時に納得し、時には胸に迫るものがあった。

農業への参入は、それぞれみんな条件が違うし、

置かれた環境だって一様である訳はない。Cimg5035

中山間地だったり傾斜地だったり、経営拡大の難しい所だったりする。

だから、青年達のドラマも思いも様々なものになる。

そんな皆さんの発表を伺いながら、

『人間と言うものは、自分と言うものが、どんな所にいるのか、

分からずに生きてしまっているのが常だ。Cimg5041

どこかで、それを振り返って認識し直してみることは、

実はとても大切なことなのだ。』などと納得させられていた。

そういう意味で、全員がそれぞれ素晴らしい発表であった。

今日は、審査員の一人に加えて頂いたことを感謝しなくちゃならないナ。

|

« 日本の没落は? | トップページ | 造形 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業青年の主張:

« 日本の没落は? | トップページ | 造形 »