« ゆめ市 | トップページ | 地球人類の生きる道 »

2008年2月11日 (月)

誇りの復活

近所のコンビニが二店舗、相次いで閉店した。Cimg4934

「もはや経済は一流ではない」と、

太田弘子経済財政担当大臣がのたもうた。

それでも、「そんな~」とゴーゴーたる非難も上がらなかった。

この国の人達が、みんなそう思っているからだ。Cimg4921

彼女は、一流に復帰するための条件を三つ上げている。

① サービス産業の生産性向上

② 経済インフラの国際競争力向上

③ 人材をフルに生かすことCimg4893

以上の三点だと言う。悪戯に過去の成功体験に拘泥して、

これまでの常識を抜けきれないでいる。

その間に、世界経済は、猛烈なスピードで変化して行っている。

この国の退潮が明らかになるに従って、

「この国を誇りに思う」人が増えている。

歴史や国土、自然や国民性など、日本的なものへの憧憬だ。

年金や医療も福祉も行き詰まっても、それでも何とかしようと思っている。

この国の将来は、誇りによって立ち直るだろう。

私達の悠久の歴史を、改めて考えようではないか。

|

« ゆめ市 | トップページ | 地球人類の生きる道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誇りの復活:

« ゆめ市 | トップページ | 地球人類の生きる道 »