« 幕末の人物 | トップページ | 香りの文化 »

2008年2月18日 (月)

イノベーション

世の中、次の時代に生き残るためのイノベーションばやりだ。Cimg4997

製造業は言うに及ばず、農業も日本の産業のベースとなるべく改革が求められていいる。

静岡理工科大学の塩田前学長の呼びかけで、

地域イノベーションフォーラムが開かれた。Cimg4999

不肖私も、そのパネラーの一員として参加させていただいた。

私の主張は、3点に尽きる。

農業は、産業として大きな可能性を秘めている。Cimg5002

その可能性を顕在化させるには、労働生産性を限りなく追求することだ。

この30年間で農産物の流通は大きく変わった。

それにも拘らず、川上から川中が変わっていない。Cimg5003

その物流に対応できる生産体系を生み出すことが肝要だ。

その為には、過去の常識の壁を乗り越えること。

そのための意識改革こそ急務だ。・・・・と言うことだ。

この労働生産性の追及、流通変革への対応、過去の常識との決別,

これが出来れば、この世界は実に楽しいビジネスになる。

今日は、そんなことをお話したつもりだ。

しかし、私の言葉足らずもあって、どれだけ伝わったかな~?

|

« 幕末の人物 | トップページ | 香りの文化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イノベーション:

« 幕末の人物 | トップページ | 香りの文化 »