« 最適化 | トップページ | 歴史と人 »

2008年2月23日 (土)

農業法人

Cimg4939 かつて農業と言えば、その家の家業であった。

家族ぐるみで限られた田畑を耕し、限りなく自給的な生活をする。

それが、農家のつましい暮らしだった。

それが著しい商品経済の波の中で、あらかた崩壊しつつある。Cimg4937

その一方で、農業生産を業として起業する法人が登場している。

10年前、静岡県でその50社程が集まって、協会を作った。

その協会が、先日10周年を向かえて、お祝いの会が盛大む開かれた。Cimg4950

現在の会員は、108社である。

そうして、アグリマーケティングプロジェクトなど、

これまで見えなかったことを「見えてくる」ように変えようと、Cimg4954

精力的な活動を進めている。

製造業では当たり前のことだが、農業では希であった。

どうすれば労働生産性を高められるのか?

如何にして自らの製品を商品にするのか?

そんな課題に、真正面から取り組んでいる。

私は、この組織の会員は10年後には、1,000社を超えるのではないかと思っている。

次の時代の、農という産業を築くのは彼らだ。

|

« 最適化 | トップページ | 歴史と人 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業法人:

« 最適化 | トップページ | 歴史と人 »