« 見附学校 | トップページ | 最適化 »

2008年2月21日 (木)

ツァイツェン

徐雲煥さんと久しぶりで会った。Cimg5012

彼とは21年来の付き合いである。

静岡県と浙江省との交流が始まってから、ずっと印象深い男が徐雲煥だ。

彼が浙江省農業交流団と共にやってきた。Cimg5018

「友有り遠方より来る」である。

今回は、柑橘産業がテーマである。

日本の柑橘産業は、この三十年惨たんたるものである。Cimg5010

食生活の変化とともに柑橘の消費が減って、この間に生産量は半減した。

中国では、柑橘の消費はまだ伸び続けている。

でもいずれ、日本と同じことが起こるのではないか。Cimg5014

オリンピックが終わるあたりから、中国でも同じ動きが始まるはずだ。

今日は、余計な事ながら、そんなことを申し上げたつもりだ。

古くからの知己が、中国でがんばっている。

そのことを、今日は嬉しく思った。

|

« 見附学校 | トップページ | 最適化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツァイツェン:

« 見附学校 | トップページ | 最適化 »