« もったいない ! | トップページ | 緑提灯 »

2008年2月 8日 (金)

フーズ・サイエンスヒルズ

静岡県には、緑茶をはじめみかんや山葵、桜海老やカツオ等、Cimg4927

多くの特色ある地場産品がある。

こうした海里の幸を活かしながら、ストレス低減食品を生み出そう。

抗ストレス食品を生み出すのが目的で始まったプロジェクトだ。Cimg4926

この6年間に9億円の研究費が投じられてきた。

それて゛、この3月で一先ずこのプロジェクトが終わる。

この間、40余の特許、9つの新商品が生まれている。Cimg4928

その多くが、ギャバとかテアニン、イヌリンを使った食品や健康関連商品だ。

食は、実に奥が深い。

健康状態や摂取量、取り合わせなどによって、良いものも逆になったりする。

そんな中で、積み重ねた知見を産業にするのが、これからの課題だ。

ともあれ、今月22日には、その6年間の研究成果発表会が開かれる。

食品関係産業は言うに及ばず、ビジネス創造の意味でも、是非聞くべきだろう。

|

« もったいない ! | トップページ | 緑提灯 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フーズ・サイエンスヒルズ:

« もったいない ! | トップページ | 緑提灯 »