« 七匹の蛙 | トップページ | 桜花繚乱 »

2008年3月27日 (木)

送別

いつもこの時期は、退職者を送り出してきた。Cimg5136

ところが今年は、私が送別される側になっている。

何だか、信じられないような不可思議な気分である。

それでも、送別会に出て花束を頂く度に、自分を納得させなくちゃならなくなっている。 Cimg5148

それで、昨日の送別会には、還暦のチャンチャンコを着用して出席した。

昔の人は偉いもので、還暦を衣装であらわして、現役引退を促したのだ。

赤い着物を着せられて、俺もそんな歳かと納得させられて、・・と言うことだろう。Cimg5153

ところが今日、事情は随分違っている。

第一、私が38年間勤務してきた時間を概算すると、おおよそ8万時間である。

そうして、これから80歳まで活動するとして、一日の自由時間は11時間くらい。Cimg5159

合計すると、これも8万時間ほどになるのだ。

これからの方が、長大な拘束されない自由な時間があるということだ。

何だか嬉しくなるような話だが、はてさて問題はその中身である。

つまり「自分の居場所」こそが問題なのだ。Cimg5160

どこに自分の策源拠点をおくべきなのかなのである。

これをこれから模索することになるのだが、とりあえずは我が人生の充電である。

|

« 七匹の蛙 | トップページ | 桜花繚乱 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

送別会の還暦のチャンチャンコのアイディアはとてもいいです。次はマラソンの時のコスチュームで・・・楽しんで下さい。ちょっと恥ずかしいですが・・・

投稿: 萩田  博 (呼びかけ人) | 2008年4月 1日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送別:

« 七匹の蛙 | トップページ | 桜花繚乱 »