« 桜花繚乱 | トップページ | 孫と共に? »

2008年3月29日 (土)

改革県庁

今日はチョツト堅い話だけど、静岡県庁のことだ。Cimg5176

職員全員が改革を志すことで、県庁を日々新しくしよう。

そんな方向に驀進を続けている。

「ひとり1改革運動」と言う。Cimg5179

製造業などでのQC活動は当たり前になっているが、

行政の生産性向上に本気で取り組んでいるところは少ない。

今年度も1万2千件余の提案と改革があって、Cimg5180

一年間の取り組み効果は166億円に登る。

それに節約効果で、この10年間で職員の数も1,038人減った。

先日、年間優良事例の発表と表彰があって、Cimg5177

「ここまで来たか」との感があった。

つまり、前例踏襲でなく、ごく普通に改善に取り組むようになっていると言うことだ。

行政組織だって、やれば出来るのだ。

|

« 桜花繚乱 | トップページ | 孫と共に? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改革県庁:

« 桜花繚乱 | トップページ | 孫と共に? »