« 孫と共に? | トップページ | 花冷え »

2008年3月31日 (月)

離任

はてさて、こういうものなのだ。Cimg5193

自分が、40年近くやって来て分かっているつもりなのだが、

いざ自分の事になると、初めてのことだからね。

感傷に浸る間もなく、追い出されると言うか!Cimg5187

しかしね。世の中ってそういう風に回っているんですよね。

後輩の一人ひとりの顔を思い浮かべながら、彼がこれをやるだろうと思いながら、

私はひとり去っていく。Cimg5188

と思いきや、飲もうと引止めがあって、今夜も酔っています。

いろんな人に迷惑をかけながら、それでも私なりに結構ね・・・・・・!

言い表せないような事もあって、人間って面白いね。Cimg5192

特に人間の欠点が、私は面白いと思う。

欠点を良く見てご覧、それは裏腹なんだよね。

|

« 孫と共に? | トップページ | 花冷え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんだか、テレビドラマのシーンみたいです。
でも・・・
3回目の成人式からが本当の自分の人生ではないかと思います。
川島さんはちゃんと描いていることと思います。

わたしも今年60歳の還暦です。
今年の年賀状にこんなことを書きました。

今年は60歳の還暦、3回目の成人式を迎えます。
いちばん最初の20歳の成人式の時はまだ何の自覚もなく、青春真っ盛り、そして結婚、子育て、仕事づけの夢中の20年間でした。40歳、2回目の成人式の時は、このままサラリーマンを続けるか、それとも一度しかない人生をもっと有意義に生きるかと悩み、長年勤めた会社を辞め、独立開業しました。仕事、勉強、マラソン、すばらしい出逢いと、とても楽しい充実した20年間でした。そして、今年3回目の成人式を迎えます。
友人からいただいた手紙にこんなことが書いてありました。「人生の勝負は後半にあり」と・・・
“人生の勝負は60才から”人間の潜在能力の開発は年令に関係なく、いつからでもスタートできる。自分の好きなことをプロと言われる域まで磨き続けることが肝要です。「老後をのんびりゆっくり、気楽に暮らしたいなどということは人生の大きな誤りである」と・・・私は「ハッ」として・・・なるほどその通りだと思いました。そして、
 今年60歳を迎えることができたことに感謝して「人生これからだ」の心意氣で・・・・・私の人生テーマである
心(勉強)技(仕事)体(健康)を心して、更に充実した人生を送り、4回目の成人式を迎えたいと思っております。
2008年のテーマ “あきらめない”
2008年 重点目標の心・技・体
心(勉強)・・・社会人大学20年間連続皆勤する
       日々・・好奇心と挑戦の実践
技(仕事)・・・お客様のお客様に愛され、繁盛
       する店づくりにど真剣になる
体(健康)・・・北海道一周遠足路草ジャーニーラン・
       第4弾
    4/27~5/5 江差→室蘭 約450kmを完走


投稿: 萩田  博 (呼びかけ人) | 2008年4月 1日 (火) 19時02分

ハッピーリタイアメント。まずはお疲れ様でした。その前から自分の生活ペースを作っているからなんら心配はないでしょう。しかし日本の農業の行く末、世界に果たすべき役割は大きいものがありますからぜひそちらもお忘れなく。小生も御前崎市へシモン芋栽培を仕掛けています。芋を中心に「スイート王国」作りを提唱しました。自前の芋焼酎は好評のようですが。ぜひご支援ください。一度「シモン芋」を検索してみてください。

投稿: 佐塚 充 | 2008年4月 4日 (金) 20時40分

 萩田さん、佐塚さんありがとう。

 もとより、これからが私の本当の人生だと思っています。自由人ならばこそ、何が出来るのかが問われているのだと思っています。

 とは言え、人間ってやつは弱いもので、お二人のように強靭な信念に支えられている人は多くは無いのです。

 ほとんどが私と同じように、なよなよと迷いながら生きていこうとしているのです。だから私は、自分自身の戸惑いを、私の後に続く団塊の皆さんの実験台になってやろうなんて、大それたことを逆説的に考えているのです。

 多くの皆さんのために、是非ご助言ください。
                  山草人

投稿: 山草人 | 2008年4月 5日 (土) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離任:

« 孫と共に? | トップページ | 花冷え »