« ファーマーズ・マーケット | トップページ | 巣立ち »

2008年3月13日 (木)

規模10倍プロジェクト

土地利用型農業の規模を、10倍にしようと言うのだ。Cimg5074

水田なら100ha、茶やミカン・野菜でも20haが目標だ。

世の中や人には普通、常識と言うものがある。

つまり、ひらったく考えると「そんなの無理だろう!」と言うことになる。Cimg5076

その一方「その位言わなきゃ、農業は駄目だよ」との声も聞こえる。

つまり一般農業の世界は、そのひらったい常識の中に安住していると言うことだ。

そして、既にその常識が過去のものであることを知らない。Cimg5078

過去の経験や常識に照らして「それは無理だろう」と思った瞬間に、何事も進まなくなるのだ。

過去の常識を疑うべしなのだ。

今日のプロジェクト発表では、若い人達が自信を持って将来を語った。Cimg5080

恐らく、このプロジェクトの経験は、彼らにとってもかけがえの無いものになるだろう。

私達も、身近な常識を疑って見てみませんか?

|

« ファーマーズ・マーケット | トップページ | 巣立ち »

農業」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

 一年ぶりにお顔を拝見し、嬉しく思いました。
 昨日は改めて、自分の考えている方向性が間違っていないことを再確認できました。

 現状の農業を取り巻く環境は厳しいものがありますが、「過去の常識」にとらわれることなく、当面の目標(2011年)である売上1億円(20ha)を目指して活動をしていきます。

 また、地域との連携も模索していきたいと思っています。

      (有)グリーンフィールト浜松  鈴木雅清

投稿: 鈴木雅清 | 2008年3月14日 (金) 05時59分

 「あれも駄目これも出来ない」と言うのが、これまでの農業の世界でした。でも今、時代は大きく変わっていますよね。

 農業は、経済先進国でこそ発達する頭脳産業なんです。この日本に、一日も早く、日本なりの農業、静岡なりのビジネスモデルを作ることが、歴史的使命なのです。

 世界の食料事情の変化は、既に、日本の都合で動いているんじゃありません。

 グリーンフィールドの取り組みは、その先端のモデルだと思っています。慌てずに、着実な前進をご期待申し上げます。
                山草人

投稿: 山草人 | 2008年3月15日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 規模10倍プロジェクト:

« ファーマーズ・マーケット | トップページ | 巣立ち »