« 自治会の年度末 | トップページ | 屁の様な話 »

2008年3月16日 (日)

早春の一日

明日は、お彼岸の入りである。Cimg4980

「暑さ寒さも彼岸まで」のとおり、随分温かな日和が続いている。

今年の春は、私にとって格別な春である。

とは言え今は、リーグ戦の勝者が決まってしまって、残りの消化試合をしているような気分なのだが、Cimg5082

随分と肩の荷が下りて、心身ともにリラックスし始めている。

リラックスのついでに、今日は職場のゴルフコンペに出かけた。

花粉が多くて閉口したが、同伴の皆さんのお陰で、一日をゆったりと過ごすことができた。

梅が終わって、水仙やモクレンが咲き、桜のつぼみがグッと膨らみ始めた。Cimg3938

もちろん私のブドウ達も、水揚げを始めている。

よしよし、私も地に足を踏みしめて、自身に新しい息吹を吹き込もう。

いつまでも、消化試合なんて言ってられないぞ!!。

|

« 自治会の年度末 | トップページ | 屁の様な話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の一日:

« 自治会の年度末 | トップページ | 屁の様な話 »