« 近所の野良猫 | トップページ | お茶と水 »

2008年5月15日 (木)

メロン2個250万円に・・・

夕張メロンの初競りで、2個250万円で落札された。

札幌市中央卸売市場でのことだ。Cimg5471

昨年は200万円だったとかで、はてさて札幌は何と景気の良いことか!!

少しやりすぎだと思うのだが、如何だろうか。

ところで夕張よりも、もっとコストをかけて厳密な品質管理をしてきたのは、静岡のマスクメロンだ。

大正末期から生産が始まって、戦後急成長、バブル崩壊前の平成2 年には280億円の販売を記録した。

ところが、デフレの時代に入って価格が低迷、Cimg5472

おまけに昨今の燃油価格の高騰である。

遠州の高級メロンは、日本のメロン栽培の草分けである。

そして、メロンの園芸栽培は英国に始まっている。

その、サミットに訪れた英国首相のサッチャーでさえ、このメロンの美味に驚いたと言う。

高コスト農業の筆頭が、静岡の温室メロンと言える。Cimg5474

何を隠そう、私の葡萄ハウスももとはメロンハウスなのだ。

と言う訳で、今日では販売額は100億円前後まで減ってしまった。

・・・・一年に一度で良いから、静岡のメロンこそ250万円で取引できたら良いね。

|

« 近所の野良猫 | トップページ | お茶と水 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メロン2個250万円に・・・:

« 近所の野良猫 | トップページ | お茶と水 »