« 中世 | トップページ | 中世の街並 »

2008年5月26日 (月)

プラハ滞在

Cimg5316

プラハは、東西ヨーロッパの文化合流の中心にあって、繁栄と侵略の歴史を刻んできた。

私達には、「プラハの春」がソビエトによって弾圧されたことが印象深い。

しかし、1993年チェコ共和国が誕生し今日に至っている。

新たな建国から、まだ15年しか経過していないのだ。

人口120万の、世界で最も美しいと言われる古都プラハ。

1989年12月、「祖国の父よ、城へ来たれ」の大合唱となって英雄ハヴェルを迎えたあのプラハ城、

そしてカレル橋へも、是非行ってみよう。

|

« 中世 | トップページ | 中世の街並 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラハ滞在:

« 中世 | トップページ | 中世の街並 »