« 男鹿の間欠泉 | トップページ | バブルは? »

2008年5月 4日 (日)

連休の一日

連休と言っても、私にとっては毎日が連休なのだが・・・!Cimg5448

静岡市の芹沢鉎介美術館を訪れた。

芹沢美術館は、登呂遺跡の一角にある。

登呂遺跡自体は、再発掘と改修中でかつての趣きはない。Cimg5444

だが芹沢美術館は、凛として独特の雰囲気を醸し出している。

芹沢鉎介は、古い町が生んだ個性的な芸術家だ。

型絵染の人間国宝として、染色にとらわれず個性的な日本を表現して来た。Cimg5443

創造的で多彩な色彩と模様で、のれんや屏風、着物、帯、絵本、包装紙などを魅力的な物にした。

実に素直で健康的に、日本の良さのようなものを形にして見せてくれた。

美術館では、日本茶インストラクターが煎茶をもてなしてくれている。Cimg5445

一煎目と二煎目のコントラストが、味わいと言うやつなのだろう。

そのお茶を出してくれる部屋が、また何と言うか、窓外の緑と相俟ってハッとするような空間なのだ。

とにもかくにも、心やすらぐ一時であった。Cimg5449

静岡の町中は、ブラジル移民100年記念だろうか、サンバダンスなどもあって賑わいを見せている。

町中を歩くのも一日、美術館を楽しむのも一日である。

|

« 男鹿の間欠泉 | トップページ | バブルは? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休の一日:

« 男鹿の間欠泉 | トップページ | バブルは? »