« 栄養と欲望 | トップページ | ジャガイモと私達  »

2008年6月29日 (日)

My・農園

うっとおしい、梅雨空である。Cimg5913

その梅雨空の下で、私の農園は今日も息づいている。

葡萄のハウスが約1000㎡、オクラが400本、

それにキュウリや茄子、ニガウリやトマト、薩摩、枝豆など、Cimg5912

そんなに半端な農園ではない。

ヨトウムシや猫、うどん粉病気にやられたりするけれど、

彼らは、日一日と変化を続けている。Cimg5911

人間は存外安気なものだが、彼らは季節の移ろいを必死で受け止めている。

原始、人は森を開き、土地を耕すことで定住を可能にしてきた。

そこには、可能な限り人間に有益な植物を育てることが生命線だった。Cimg5910

そうして人は、五感を研ぎ澄ませて作物を育ててきた。

そのDNAが、私にも確実に伝わっている。

そうして人間も、彼らと同じ自然の一部なのだ。 Cimg5909

この三ヶ月、彼らと共に過ごす時間がかつて無く多かった。

否、そうした時間の方が自然なのだろうと思う。

しかし明日からは、彼らともかなり疎遠にならなくっちゃならない。

今、幾ばくかの寂寥感を感じている。

|

« 栄養と欲望 | トップページ | ジャガイモと私達  »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/41683490

この記事へのトラックバック一覧です: My・農園:

« 栄養と欲望 | トップページ | ジャガイモと私達  »