« タイムスリップした街 | トップページ | プラハの朝 »

2008年6月 8日 (日)

歴史の街プラハ

世界で一番美しいと言われる古都プラハ。Cimg5692

この街は、ボヘミヤを統一したヴァーツラフ一世から始まる。

その歴史の城が、プラハ城だ。

第一次世界大戦勃発と共に、ハプスブルグ帝国が崩壊。Cimg5711

そして、ワシントンでチェコスロバキアの独立を宣言したのが、初代大統領マサリクだ。

人々はそのマサリクを「祖国の父よ城へ来たれ」とプラハに迎えた。

そのマサリクの像が、プラハ城の広場に建っている。Cimg5721

だがその後のチェコは、苦難の連続であった。

1939年には、ナチスによって占領される。

そして1945年からは、教唆か問う支配による重苦しい時代が続く。Cimg5739

そして一時の春を押しつぶしたのが、1968年8月のソビエト軍のチェコ侵攻だ。

そう言えば、この国の苦難は1415年のヤン・フスの火刑に始まっている。

旧市庁舎広場に、ヤン・フス達の群像がある。Cimg5745

当時のローマ教会の腐敗は、目をおおうばかりだったはずだ。

その腐敗を糾弾し、本来の宗教のあり方を語ったのがヤン・フス達である。

だがローマ教皇は、そのフスをローマに呼びつけ、そのまま異端の罪で火あぶりにしてしまう。Cimg5746

その無法を糾弾するために、プラハが決起するのだが、結果としてハプスブルグ家の支配下に組み込まれてしまう。

600年の永きに渡って、思うに任せぬ時代が続いたことになる。

そのヤン・フスの正論は、マルチン・ルターよりも100年も前のことなのだ。

今、ヤン・フスは英雄的存在なのだが、歴史と時代に切ない思いがしてくる。

|

« タイムスリップした街 | トップページ | プラハの朝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の街プラハ:

« タイムスリップした街 | トップページ | プラハの朝 »