« ササユリの季節 | トップページ | ザ・ウインザーH洞爺 »

2008年6月15日 (日)

北海道に・・

北海道に出掛けてきた。Cimg5785

今回は、仙台港から客船で苫小牧に向かうことになった。

一万六千トンのビルのような船で、浮かんでいるのが不思議なくらいである。

船名は、何故か「きそ」となっている。

その大船が、岸から15kmほどの所を時速40kmで北上する。

乗船してから大浴場で汗を流し、レストランではバイキングでたっぷりと頂いた。Cimg5787

夜は、少しばかりの歌謡ショウがある。

歌い手の心情などを思いながら船室に戻ったのだが、

それからがいけない。

豪華客船の旅でぐっすりと考えていたのだが、

鼓動の様なエンジンの振動と幾ばくかの揺れで、まんじりとも出来ない。Cimg5788

日露戦争の海戦を想像したり、80日間船の世界一周の旅の大変さ???を思ってみたりである。

とうとう明るくなるのを待ちかねて、デッキで随分しばらく波頭を眺めていた。

今回の旅は、7月7日からのG8サミット会場を、一足先に観てやろうという魂胆である。

だから当然、洞爺湖のザ・ウィンザー・ホテル洞爺に泊まることになっている。

まぁ~それはともかく、何故か船中でアイヌのことを考えていた。

仙台市の隣に、多賀城市がある。Cimg5893

多賀城とは、奈良時代に蝦夷征討の拠点として築かれた城だ。

歌人大伴家持も、この鎮守府将軍として赴任し、ここで没している。

蝦夷とは、ひらったく言えば、先住民族の流れを汲む人々だ。

そして北海道は、幕末までアイヌの生活の地であった。Cimg5790

アイヌ民族は、ついこの間の国会で先住民族として認められたばかりである。

長い夜は、坂上田村麻呂の転戦とともに覚醒した。

|

« ササユリの季節 | トップページ | ザ・ウインザーH洞爺 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/41547323

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道に・・:

« ササユリの季節 | トップページ | ザ・ウインザーH洞爺 »