« 北海道に・・ | トップページ | 北の大地の春 »

2008年6月16日 (月)

ザ・ウインザーH洞爺

北海道は、火山の島と言っても良い。Cimg5867

とりわけ道南地域は、活火山が連なっている。

それに洞爺湖は、湖の真ん中に浮かぶ中島を見るまでもなく、典型的なカルデラ湖だ。

平成12年に噴火したばかりの有珠山も噴煙を上げているし、Cimg5858

その隣の昭和新山(昭和18~20年に噴火)からも、煙が上がっている。

その洞爺湖と有珠山、昭和新山、それに羊蹄山と太平洋を見下ろすように、

このホテルは建っている。Cimg5857

言うならばバブルの象徴のような巨大なホテルで、

一度は倒産して、セコムが買い取って今日に至っている。

その自然の息づかいを眼下に見渡すようなホテルで、来月7日からG8サミットが開かれる。Cimg5866

朝4時、窓からは静かな湖面と北海道の大地が見渡せた。

だが日が昇ると共に、霧が湧き出して瞬く間にその姿を隠してしまった。

恐らくは、各国の首脳も記者団もこの自然の変化を目の当たりにするのだろう。Cimg5861

そして、美しいと感じて終わってしまうのだろうか?

それとも、自然と言うものの底知れぬ力の前で、人間の破壊活動をどう規制できるのだろうか。

我が国がG8で準備している舞台は、それを問うための美しい装置なのだ。Cimg5862

早朝の洞爺湖を見下ろしながら、朝のランニングに出かけようとした。

だが、全国から動員された警察車両があちこちに並び、不審者??をチェックしている。

それにホテルの中だって、多数の私服警官が目を光らせている。Cimg5865

私には珍しいことだが、遂に臆してしまった。

それに洞爺湖の周囲は、36kmもあるのだ。

自らを、そう納得させて大浴場に向かってしまった。

それから、3,300円の朝食を厳かに頂くことになった。

同じツアーで親しくなったHさんが、「これまで、生きていて良かった!!」と、

そう、嘆息した。

私達の地球にとって、稔りあることがここから始まって欲しいと念じている。

|

« 北海道に・・ | トップページ | 北の大地の春 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

SPを伴って サミットの 下見ですか
素晴らしい。
朝食が3300円 凄いリツチですね
いったい 宿泊は 一泊 御いくらでですか。
我々 サラリーマンは ビジネスホテル 6500円が限界
「百日の労・一日の楽」
「足るを知る」 心から 日本の豊かさの象徴
デスね・・・・。 得た成果も無尽蔵デスネ。
壮快な「ジョキング」体感が ないのが残念

投稿: 静岡の老婆心 | 2008年6月16日 (月) 23時15分

ウラ・エゾの時
洞爺湖温泉に泊りました。
ザ・ウインザーH洞爺は遠くから見ただけです。
北海道は今・・・一番いい時では
船で北海道入りとは憎い発想
でも・・・急ぐ旅でなければ
     それがリッチというもの

投稿: ヒロボー | 2008年6月18日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ウインザーH洞爺:

« 北海道に・・ | トップページ | 北の大地の春 »