« 光陰 | トップページ | 栄養と欲望 »

2008年6月27日 (金)

走りながら・・

小笠山のそま道は、今が一番賑やかである。Cimg5902

営巣する鳥達のさえずりが、溢れている様に感じる。

その山道が、私にとっての瞑想の森になっている。

薄暗いウバメガシの木陰の道やウラジロの広がり、Cimg5903

そして、時にササユリの群落が出現する。

その道を走りながら、これからのことを考えている。

そう!、明日は何をして・・なんてことから、明後日は皆さんに何を話そうかなどと・・。Cimg5904

作家の村上晴樹さんの書いていることは、そのまま私の言いたい事でもある。

走ることは、確かに人を前向きにさせるし、哲学者にさえしてしまう。

俗世間から少しばかり離れて、いろいろと思ってみたりする。Cimg5905

私は、こうやって既に20年になる。

そして、走ることを知って良かったと、つくづく思っている。

梅雨はまだまだ続くが、里では二番茶の収穫が続いていた。

|

« 光陰 | トップページ | 栄養と欲望 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/41665104

この記事へのトラックバック一覧です: 走りながら・・:

« 光陰 | トップページ | 栄養と欲望 »