« これからの世界と日本 | トップページ | 処暑 »

2008年8月22日 (金)

人生いろいろ

一人ひとりの人生も様々だが、Cimg6173

人間の社会では、日々何事かが起こっている。

景気の変動であったり、事件・事故であったり、

諍いであったり、身近な人との別離だって当然起こる。

それでも自分は自分で、

仕事や趣味に家族サービスにと、それなりに生きようとしている。

私が植物を育てたり、マラソン大会に出かけたりするのもその一部だ。Cimg6171

そうやって月日が流れてゆく。

その一瞬を、一枚の写真にしてしまうならば、

つい方丈記の「行く川の流れは止まずして、かつ消えかつ浮かびて・・」Cimg6170

などとなるのだろうと思ってしまう。

先日、退職者の会の会報なるものが送られてきた。

それにはかつてお世話になった方々の、近況などが書かれていた。

当然、喜寿や米寿の方もおられる。Cimg6169

でも、未だに多方面で活躍されている方、

健康を害されて悶々とされている方、

有り余る時間を持て余しているような人もいる。

そう、正に人生色々なのだとつくづく考えてしまった。

人はやがて年をとるのだし、若返りの妙薬などは無い。

何時かは、夕映えの雲にその日の名残を惜しむ子供のように、

私達の人生にも夕暮れがやってくるのだ。

唯、人々を明るくするのは、若々しい前向きの精神だろう。

その精神の持ちようで、人生いろいろに変わるのだと思っている。

|

« これからの世界と日本 | トップページ | 処暑 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生いろいろ:

« これからの世界と日本 | トップページ | 処暑 »