« 祭礼 | トップページ | レース準備 »

2008年10月12日 (日)

浜名湖の秋

今日は、浜名湖一周マラニックだ。Cimg6390

浜名湖には、村櫛や大崎など半島が多いが、

その大小の半島をなぞるように走っていく。

自分の足で、浜名湖そのものを体感する89kmなのだ。Cimg6402

午前5:00のスタートから一時間刻みで時間差のスタートだ。

それで何故か私は、7:00のスタートにしてしまった。

今回の参加者のあらかたがスタートした後で、結局私は一人で走ることになった。Cimg6400_2

気ぜわしげに過ぎ去る車を尻目に、あくまでもマイペースで、

浜名湖の秋を心行くまで楽しむマラニックになった。

パンパスの穂が秋空に立ち上がり、湖岸iはハゼ釣の人々が続く。

競うことの無いレースは、初めてかも知れない。 Cimg6406

黙々と一人の旅が続く。

励ましたり励まされたりが望ましい人生なのだが、

良く考えると、走るのも生きるのも一人なのだ。

・・・と、愚にもつかない事を考えながら走っている。Cimg6407

実は人恋しいし、それに限りなくゴールが遠いのだ。

しかしそれでも、16:55新所原にゴールできた。

萩田さんのこのレースは、実はそれからが本番である。

今日走った皆さんとやっと顔を会わせ、懇親と反省会である。Cimg6408

初対面の方もいるけれど、和気藹々と楽しく盛り上がる。

今年で10回目のこの大会。

実は今回が最後となる。

残念だけど、呼びかけ人の萩田さんに感謝感謝である。

|

« 祭礼 | トップページ | レース準備 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

浜名湖マラニック、おつかれさまでした。

昨年の11月 秋の大井川以来の再会、嬉しかったです。
あの時より 少しスリムになられたように思いました。
7時スタートでおひとりでの完走は流石ですね・・ 
私には到底無理です。
萩さんの大会は とてもあたたかくて大好きです。
またどこかの大会でお目にかかれるのを楽しみにしています。 ありがとうございました。

投稿: ボウ | 2008年10月13日 (月) 09時24分

お疲れ様でした。
しんがりを走り、自分の時間むをたっぷり使い
いちばん楽しんだのがヤッチャンではないかと
思います。
制限時間のない唯一の大会だから
マイペースで楽しんでいただき
ありがとうございました。

投稿: ヒロボー | 2008年10月13日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖の秋:

« 祭礼 | トップページ | レース準備 »