« 都市の魅力 | トップページ | モザイカルチャー »

2008年10月19日 (日)

合併と地域

村や町が無くなって、あらかたが市になった。Cimg6460

そして広域合併の眼目は、行政コストの縮減だ。

だからどんどんと、地域活動の予算を減らすことになる。

人口の集中する街中はともかく、外延部は黙っていれば置いてきぼりを食う。Cimg6444

言うなれば、置いていかれない為の地域間競争が始まっている。

もっとも、競争に参加すら出来ない地区が多いのだが・・・。

地域と言うものは、地域に住む人々の行動の積み重ねが、その歴史を形作る。Cimg6446

例えは、旧豊岡村にNPO敷地土用倶楽部があって、

毎週、子供達を集めて英会話をやっている。

先生は、近所の大学のボランティアの学生だ。Cimg6448

もちろん英会話は、遊びの一環で、外国人もここに出入りしている。

後10年して、この地域からどんな青年が登場するだろうか。

今日の豊岡での「黎明フォーラム」は、5回目である。Cimg6449

初回から、既に15年を経過している。

この間の、この地域に何が起こって、他の地域に何が起こらなかったか。

くどいが、地域の歴史と言うのは、そこに住む人々の行動の歴史なのだ。Cimg6450

何も無く、何も起こらず、太平無事に過ごすのも良い。

だが、人間と言うものは、大なり小なりその環境によって育てられるのだ。

何処の地区にも自治会と言うものがある。Cimg6454

その最も遅れた自治会は、どこも一年交代で自治会長を押し付けあっている。

今、自治体に出来ることは、予算面から縮小の一途だ。

防犯も敬老も、防災も交通も・・・・すべからく、Cimg6459

自治会がまさに「自治」する時代が来ている。

にも拘らず、そのマネージメントの中心の自治会長が一年で交代する。

一体全体、何が出来ると言うのだろうか。

私自身、片手間ながらその一年を経験して、溜息をつくばかりであった。

この地域をどうしようかなどと、誰も考えていないのだ。

守りの自治会は、地域を衰退させるのだ。

黎明フォーラムで、そんな事を考えていた。

|

« 都市の魅力 | トップページ | モザイカルチャー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合併と地域:

« 都市の魅力 | トップページ | モザイカルチャー »