« 食堂かたつむり | トップページ | 駅前地下広場 »

2008年11月27日 (木)

景気ってやつ

仕事の関係で、経済動向に関係することが多くなった。Cimg6700

景気動向の帰趨は、システムの影響があるにしても、

その多くが人々の気分に左右される。

一人ひとりの反応は僅かでも、それが世界中を巻き込んで巨大な渦になる。Cimg6669

今、個人や企業の支出削減が寄り集まって、

奔流のような不況を発生させつつある。

米国のリーマン・ブラザーズの破綻が9月の15日。Cimg6676

この僅か三ヶ月で、日本も世界の景気も劇的に悪くなった。

日本の株価時価総額は半分近くになったし、

韓国のウォンなぞは、対円で半分の価値になってしまった。Cimg6672

三ヶ月前に10万円で日本に旅行できた韓国人が、

今では20万円必要なのだ。

製造業もサービス産業も、仕事が減るから人員整理をする。

失業者が増えるから、消費は一層落ち込んでしまう。

それがまさに「景気」と言うものなのだろう。

世界中の政府が需要を喚起している。

だが、先進諸国では新たな需要拡大は限られている。

この点BRICS諸国には、やることが一杯ある。

人口だって増えているし、若い世代には開かれた活力がある。

景気の回復は、新興国に期待する他ないのかもしれない。

そう考えると今回の金融危機は、

新興国に市場や優秀な人材が移動し、

新興国を中心とした新しい経済社会への転換期になるのかとも思う。

|

« 食堂かたつむり | トップページ | 駅前地下広場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景気ってやつ:

« 食堂かたつむり | トップページ | 駅前地下広場 »