« Change ! | トップページ | そぞろ寒 »

2008年11月 7日 (金)

人望

フッと、「人望」と言うことを思った。Cimg6582

人には、信頼に足るとか包容力の大きな人格がある。

自分にはあまり縁のないことだが、それは確かにある。

歴史上の人物を上げるなら、

北条早雲とか武田信玄、西郷隆盛あたりだろうか。Cimg6583

人望と言うものは、正しいことを言えば言うほど無くなったりする物で、

その人の地位でも身分でも、出自でも学歴でもない。

一生懸命が人望になる訳でもない。

清濁合わせて、第三者を褒められるかどうかが一つの要素になる。Cimg6461

その為には、自分自身と自分の人生に、ある程度納得してなくちゃならない。

流れに棹差せば・・・と言うように、人間は難しいもので、

嫉妬や自惚れ、優越感や劣等感の中で生きている。

それに現代は、隣人の顔さえ知らずに生きられる時代だ。

エリート社員もいれば落ちこぼれだってもいる。

そんな社会で、尊敬に足る人はどんな人なのだろうか。

それは地味でもコツコツと、人のために努力を続けている人だろう。

還暦を過ぎた私も、そんな真似事をしなくてはと思うのだが・・・。

|

« Change ! | トップページ | そぞろ寒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人望:

« Change ! | トップページ | そぞろ寒 »