« 木と生活 | トップページ | 職業 »

2008年11月13日 (木)

機嫌を言う!

忙しい人ほど、仕事が出来る。Cimg6608

それは、次々と仕事を片付けなくっちゃならないからだ。

その必要に迫られた機敏さが、又あの人に頼むと言う事になるからだ。

必要が効率を生むのだ。Cimg6583

繰言は、小生のことである。

この四月以降、仕事が変わって時間に拘束されることが少なくなった。

要するに、幾ばくかの余裕を感じているのである。Cimg6551

俄然、これまで出来なかったことが色々と出来るはずであった。

ところがである。

「何時でも出来るさ」と言う慢心が生まれた。

否、生来の怠惰が露出したと言うべきか。Cimg6580

結局のところ、始めることさえままならないのだ。

十年以上書き続けてきた「農の風景」への寄稿だって中断している。

時間の密度が、どんどん疎になっているのだ。

あの無常観の持ち主だった吉田兼好ですら、

「必ず果たし遂げんと思わんことは、機嫌を言うべからず。」と徒然草にいう。

けだし愚昧な小生、心して期限を定めずばなるまいと思っている。

「一行なき一日もなし」とは、マルチン・ルターの言葉だ。

|

« 木と生活 | トップページ | 職業 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機嫌を言う!:

« 木と生活 | トップページ | 職業 »