« 古刹 | トップページ | 非日常 »

2008年11月18日 (火)

人が真ん中

都市は人が集まるところ。Cimg6620

しかも、余暇を楽しみに集まる所。

それが、ヨーロッパの一般認識かもしれない。

観光地は言うに及ばず、Cimg6621

街のチョツトした路地や広場には椅子テーブルが広がり、

人々が食事したり読書するのが普通の風景だ。

ところが私達は、箱庭に閉じこもりがちな農耕民族だ。Cimg6622

それに日本はモンスーンの国で、夏冬はそんなスタイルには無理がある。

ならば春と秋には、思いっきり街を楽しめばよいのだが・・・。Cimg6647

イベントには足が向くのだが、私達は外でゆったりとは過ごせない。

要するに、時間と空間を楽しむのが下手なのだ。

今、静岡市の呉服町で「連日歩行天」を試している。Cimg6648

今月限りのようだが、生活文化というものは、

月日の積み重ねて初めて出来るものだ。

思い出が出来るほど何年も続けてこそ意味がある。Cimg6649

まず、思いつきでやってみても駄目だな!

それに、駿府公園にへんてこな造形が出来ている。

素人の芸術モドキで、「こりゃ、何だ?」と思わせる。

鑑賞は無理だが、????だけ良いと思う。

私達も、何も遠くまで出かけることは無いのだ。

近回りで、結構楽しむことが出来るかもしれない。

それには、人に楽しい空間を演出することだ。

そして、しつこく続けることだ。

|

« 古刹 | トップページ | 非日常 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が真ん中:

« 古刹 | トップページ | 非日常 »