« 棒ガラ | トップページ | 夫婦 »

2008年11月23日 (日)

汽車に揺られて

大井川鉄道は、SLの運行で観光客を集めている。Cimg6674

この晩秋は、紅葉を求めて満席が続いている。

そのSLに乗って千頭でトロッコ列車に乗り換え、接阻峡まで向かう。

勿論、汽車の中は宴会状態である。Cimg6678

車掌がハモニカを吹きながら、サービスに回ってくる。

その車掌さんと一緒に盛り上がるのも、この旅の醍醐味だ。

さて接阻峡に着いてからは、温泉に入って、それから又宴会である。Cimg6684

囲炉裏を囲んでの温かな談笑は、得がたいものだと思う。

今回の紅葉マラニックは、アットホームな大会になった。

参加者が総勢8名なのだ。Cimg6694

人数は、少ないほうが良い。

主催者の萩田さんには申し訳ないが、私はこんな大会の方が楽しめる。

ともあれ、早朝の6時にはそろってスタートである。Cimg6695

月が空高く輝いている中を、寸又峡に向かって走る。

長い上り下りが限りなく続く。

紅葉を愛でようと思うのだが、足の方がそんな余裕を与えてくれない。Cimg6696

紅葉は、もう終盤を迎えている。

それでも今シーズン最高の人出なのだそうだ。

寸又峡から千頭、そして川根温泉へと60kmの旅である。Cimg6698

温泉への到着は、16;47になった。

何と、10時間近く走り続けたことになる。

風呂に入って、またまた宴会。Cimg6701

余事を考えなくて済んだ2日間だ。

私にとって、代えがたい休日である。

|

« 棒ガラ | トップページ | 夫婦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汽車に揺られて:

« 棒ガラ | トップページ | 夫婦 »