« 時間の哲学 | トップページ | ゼロからの利運 »

2008年12月31日 (水)

未曾有

今年も、遂に年の瀬である。Cimg6896

この一年色々な事があったけど、

殊更、経済活動の急降下は驚く他なかった。

だけれどこの変化は、恐らく始まったばかりで、

これからが本番のような気がする。Cimg6902

丑年が、荒れる年だからという訳ではないが、

来年は恐らく「不況とは、こういう事だったのか」と分かる年になるのではないか。

経済だけではない。

世界の形も、多極化という形で随分イメージが変わるはずだ。Cimg6901

問題は、この日本がどうなるのかと言うことだ。

私達の目線は、政府も含めて近回りしか見ていない。

世界がどうなろうが、景気と自分の財布しか頭に無い。

それにこの国の政治だって、とても当てになるような代物じゃない。Cimg6462

これまでこの国を支えてきた官僚組織だって、

無責任な政治家の攻撃で、すっかりやる気をなくしている。

100年に一度の世界的な変動の中で、

実は私達こそが、未曾有の事態に直面しているのだ。

望むらくは、長期的な戦略と未来への展望を示して、

Yes We Can ! と叫ぶ人が欲しい。

そんな人物の登場を、是非初夢に見たいと思っている。

|

« 時間の哲学 | トップページ | ゼロからの利運 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未曾有:

« 時間の哲学 | トップページ | ゼロからの利運 »