« 食と人生 | トップページ | 語る人生 »

2008年12月 8日 (月)

駅伝

冬将軍到来と共に駅伝のシーズンになった。Cimg6777

駅伝には、えもいわれぬ独特の張り詰めた緊張感がある。

私も何度か、仲間と共にチームを組んで参加したことがあるのだが、

タスキをもらうと、足も体も自分のものではなくなってしまう。Cimg6779

自分とは違ったパフォーマンスになるのだ。

そこが、マラソンと違うところだ。

駅伝は、まったくもって苦しいの一語に尽きる。Cimg6780

駅伝では、どんな無理でもしてしまうのは何故だろうか?

思うにやはり人間は、人に生かされているんだね。

仲間の力を受け継いで走るって事が、そうさせるのだと思う。Cimg6781

思い立って、第9回静岡市町村対抗駅伝を見に行った。

スタート前の緊張から激走へ。

力一杯の走りに、選手それぞれの無心の思いがある。Cimg6782

それに地域の代表としての期待が、彼らの背に圧し掛かってもいる。

この日のために、随分とは走り込んできたのだろう。

がんばれ!!Cimg6785

他人事でなく、何時の間にか選手に感情移入している自分がそこにいた。

|

« 食と人生 | トップページ | 語る人生 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝:

« 食と人生 | トップページ | 語る人生 »