« 剪定 | トップページ | エネ転 »

2009年1月31日 (土)

人と情報

近頃、見たいと思うTV番組がない。Cimg7066

大抵がクイズか馬鹿話だ。

こんなものを、多くの日本人が呆けたように見ているとしたら、

進歩ないよな~って思う。

それに新聞も、「読んで良かった」という記事が減った。Cimg7051

どうでも良いような記事で埋め尽くされている。

その原因が、番組や記事に金を掛けなくなったかららしい。

要するに、数年前から広告料が減り続けている。

構造的に、広告の価値が変わりつつあるのだ。Cimg7065

それで番組の質も落ちるから、視聴率も下がる。

悪循環に陥っているのだ。

マルチメディア時代に生きる私達は、ケイタイやらパソコンを含め、

溢れる情報の中で生活している。Cimg6974

情報過多と思われるが、肝心の意味のある情報は少ない。

みい~んな薄っぺらで、そんな情報に人々が流されている。

だから、人間まで軽くなっていくようだ。

お陰で何処でも、手前勝手な人間が増えたな・・・。

これを衆愚と言うのだろう。

メディアは、キチッと人を生かすような情報に心を砕け。

情報が人を育て、この国の未来を作るのだ。

|

« 剪定 | トップページ | エネ転 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と情報:

« 剪定 | トップページ | エネ転 »