« 弱冠の頃 | トップページ | 命の水 »

2009年1月15日 (木)

スポーツ心臓

時々「あんまり運動すると寿命が縮むよ」と言われたりする。Cimg6938

勿論、私は長生きがしたくて走っている訳ではない。

敢えて言えば、ピンピンころりが望ましいと思っている。

ところで、東京工業大学の大川達雄教授によると、

哺乳類の心臓の拍動数は、一生の間に約15億回なのだそうだ。Cimg6935

これだと人間の寿命は、せいぜい40歳と言うことになる。

だが人間は、ネズミやゾウなどと違って、

栄養や居住環境を飛躍的に改良してきた。

この結果として、日本人の場合平均で80歳位までは生きている。Cimg7009

つまり、一般の哺乳類の倍の30億回位は大丈夫なのかもしれない。

それで勝手に自分の寿命を試算してみた。

40歳までは普通の生活だったが、

それ以降は、走ることで私の脈拍は56になった。Cimg7004

40歳までに15億回は使っているだろうから、

残った15億回を56/分で割っていく。

そうすると現在の脈拍を維持すれば、50年、

つまり90歳までは使用OKになる計算だ。

ちなみに脈拍80の人は、70歳位が限度と言うことにもなる。

手前勝手な試算で気を良くして、これからも走るぞ !

|

« 弱冠の頃 | トップページ | 命の水 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ心臓:

« 弱冠の頃 | トップページ | 命の水 »