« 遠江 | トップページ | 就農族 »

2009年2月18日 (水)

粗食のすすめ

熟年の故か、日頃の食に拘らなくなった。Cimg7111

昼飯も、最近では350円程度で済ませている。

運動量が減っている分、要するにほんの少しの量にしているのだ。

朝晩にしたって、細君が下手なのか怠惰の故か、手抜き食ばかりである。Cimg7112

私も食べるのが面倒で、何なら茶漬け程度で良いと思っている。

それだって現代人は、栄養過多なのだ。

米が満足に食べられるようになったのは、つい近世のことでしかない。Cimg7114

だけど、そんなことは打ち忘れての飽食三昧。

挙句にメタボだの糖尿病なのと騒いでいる。

食は、必要な栄養を補えば足りる訳で、Cimg7113

余分に食ったところで無駄に下水を増やすだけだ。

ところが、食糧不足時代の遺伝子が言うことを聞かない。

それに、粗食に徹するだけでは人生面白くない。Cimg7138

と言う訳で、私も極たまには美味を戴くことにしている。

原料が判別できないほど手を掛けた料理を前に、

食には際限がないと思ったりもする。

時には、胃袋を驚かすのも一興である。

否、食には限らない。

人生には、すべからく緩急が必要なのだ。

|

« 遠江 | トップページ | 就農族 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粗食のすすめ:

« 遠江 | トップページ | 就農族 »