« まちづくり・・ | トップページ | 時勢 »

2009年2月10日 (火)

春の杞憂

先週末、昇竜しだれ梅を見に出かけた。Cimg7105

例年よりも一週間以上開花が早くなって、

慌てて開園したのだそうだ。

浜名湖のほとりの陽だまりにあるその梅園は、

既に花盛りを迎えていた。Cimg7110

しだれ梅は、しだれ桜と同様に晩生種だ。

それが既に満開を迎えようとしているのだ。

いかにも春が早い。

そう言えば、椿が一ヶ月も早く咲き出しているそうだ。Cimg7102

木偏に春と書く椿だが、これもいささか早すぎる。

ラニーニャ現象と説明する向きもあるが、

地球温暖化と結びつけるのは杞憂だろうか。

オーストラリアの山林火災は、昔からよくあった話だ。Cimg7101

かなり日常的なもので、乾燥しているから木と木の摩擦で自然発火する。

だから住民の備えはかなり周到なはずだ。

それなのに多くの死者が出ているのは、その住民の想定を超える延焼なのだ。

連日40度以上の高温が続いていると言うのだからさもあらん。

春の到来は好ましいが、こんな転変地変は困るのだ。

|

« まちづくり・・ | トップページ | 時勢 »

自然」カテゴリの記事

コメント

きれいですね、写真がとってもよいです。

投稿: がんもどき | 2009年2月12日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の杞憂:

« まちづくり・・ | トップページ | 時勢 »