« 仁 | トップページ | 不尽山 »

2009年3月24日 (火)

上野公園

上野の桜は、もう三分咲きだ。Cimg7391

一足先に花を楽しもうと、せっかちな江戸っ子も押しかけているし、

今週末の賑わいを見越して準備万端のようだ。

上野公園と言えば、パンダの動物園と不忍池、Cimg7382

それに美術館群が今日の顔だ。

でも私の思いは、やはり明治維新の彰義隊である。

寛永寺に恭順する慶喜。Cimg7390

その徳川への義と権力交代への反発。

その儒教的な義のために、多くの若者がここで命を落とした。

時代を転換させるための生贄になったのだ。Cimg7396

たかだか140年前の出来事である。

江戸期、公園の西半分は藤堂藩の藩邸だった。

そしてそこには今、合格祈願の大仏やら親王の騎馬像、Cimg7389

野口英世の銅像などが建つ。

歴史は、そり地面の上に限りなく積み重なっていく。

東京という大都会のオアシスは、Cimg7388

人間の何たるかをほのかに感じさせる所でもある。

|

« 仁 | トップページ | 不尽山 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野公園:

« 仁 | トップページ | 不尽山 »