« 閑暇 | トップページ | めだかの心 »

2009年3月 7日 (土)

農業は成長産業

IT分野を最後に、多くの産業が「成長」出来なくなった。Cimg7233

発展途上国の需要を別にすれば、現状維持すら困難だ。

そういうことが、今回の金融不況で一層鮮明になった。

だが、これまで発展できなかった産業がある。

それは農業だ。

効率が悪いという理由で、保護の対象だった。

保護は、悪い効率を維持させるために機能した。

勿論、土地の制約が大きかったのだが、Cimg7272

結果として農業は、様々な制約と過去の常識の壁に閉じ込められてきたのだ。

この農業の効率を良くすると、失業者が出るから反対だという意見もある。

だが現実は、家庭菜園的農業を別にすれば、

農業を業として営む人はほぼ払底しつつある。Cimg7275

総就業人口のうち農業の占める割合は、既に4.5%でしかない。

それに、その大部分が高齢者だ。

今、農地法の改正がやっと始まった。

戦後の農地開放から、ここまで60年を要した。Cimg7260

農業を成長産業にするには、様々なくびきから解放することだ。

農地は虫食い状態だし、時既に遅しの感もあるが、

遅れたぶん、確かに成長の余地はある。

農地は余ってるのだから、労働生産性も追求できるだろう。

エタノール生産や農商工連携も仕組み次第だろう。

唯一問題は、過去の常識の壁が高いことだ。

|

« 閑暇 | トップページ | めだかの心 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業は成長産業:

« 閑暇 | トップページ | めだかの心 »