« 集団催眠 | トップページ | 仁 »

2009年3月22日 (日)

がんこ祭

人は、群れの中に喜びを見出す。Cimg7381

嬉々として踊る人々を見て、そう思ってしまう。

そう!、一人で見物している方にはその喜びは無い。

同じ目的の集団の中で、役割を担ってこそ分け前があるのだ。Cimg7375

市中心部の13の会場で、

125チームの4,500人がパファーマンスを繰り広げた。

しかも老若男女、雨の中を様々なチームが激しく踊る。Cimg7374_2

9回目を迎えたがんこ祭りのことである。

自分達の群れと、その構成員の一人であることを楽しむ。

そんな雰囲気である。Cimg7370

踊るということは、自分の体でしか表現できないものだ。

かつては、盆踊りくらいしかなかった。

しかし、よさこいの時代になってしまった。Cimg7366

私も参加できたらと思うのだが、男はね・・・・。

この点女性年配者は強い。元気だ。

それに、劇練の浜松である。Cimg7364

見物は止めて、皆踊れば確かに何か変わるぞ。

そんな気分になる。

少しばかり、そんな皆さんの元気をもらった気がする。

|

« 集団催眠 | トップページ | 仁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんこ祭:

« 集団催眠 | トップページ | 仁 »