« 私達のルーツと食 | トップページ | マリンバ »

2009年3月13日 (金)

資源と人口

先頃の原油価格高騰は、中国など新興国の需要急増が一因だった。Cimg7248

その構造は不変だから、原油が有限である限り、

原油価格もやがて再び高騰するのだろう。

ところで、有限なのは原油やレアメタルなどの埋蔵物ばかりではない。

食糧や水だ。Cimg7108

水に関しては、地球規模で見れば砂漠や半砂漠が圧倒的だ。

それで世界各地で、農業用に地下水が使われている。

その地下水が有限なのだ。

事実、米国ではオガララ帯水層の水位低下が伝えられる。Cimg7077

それに、サウジアラビアでも地下水の枯渇が始まっているらしい。

オーストラリアは、何時も水不足だ。

そしてその水の量が、穀物の生産量を左右する。

そこで、穀物の需要動向が大きな問題になる。Cimg6807

一昨日国連が、世界の人口推計を発表した。

昨年7月の人口は、67億人に達したという。

そして、2012年には70億人に、

2050年には91億人になるという。

毎年6千万人、日本の人口の半分くらい増えるのだ。

いずれ食糧は、奪い合いになるだろう。

農業を足蹴にしてきた日本人は、いずれ痩せ細るしかなさそうである。

|

« 私達のルーツと食 | トップページ | マリンバ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資源と人口:

« 私達のルーツと食 | トップページ | マリンバ »