« 権兵衛の肥蒔き | トップページ | 関ヶ原の陣 »

2009年4月14日 (火)

春勢

春は、勢いを持ってやって来る。Cimg7641

春勢なんて言葉は無いのだろうが、この時期何時もそう思う。

硬い小さな蕾が膨らみ始めたかと思うと、

噴出すような勢いで成長を始める。Cimg7642

ダッシュが遅れれば、それだけ成長の条件は悪くなる。

だが、早すぎれば寒さにやられてしまう。

この絶妙なタイミングが春勢だ。Cimg7648

この点、人間も植物にも相共通するところがある。

毎朝、明るくなるのを待ちかねて、葡萄のハウスを見て回る。

余分な芽を欠いて、彼らに無益な競争を回避させるのだ。Cimg7657

そして私のハウスの棚は、

この半月ほどで、彼らで覆い尽くされることになる。

そして、誘引・摘芯・摘房・摘蕾と、彼らと私の戦争が始まる。Cimg7647

就職に入学、それに転勤もある。

春は、激動の季節なのだ。Cimg7637

そして、この季節には夢が一杯あふれている。

|

« 権兵衛の肥蒔き | トップページ | 関ヶ原の陣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春勢:

« 権兵衛の肥蒔き | トップページ | 関ヶ原の陣 »