« 荒涼 | トップページ | 世界すし博 »

2009年4月26日 (日)

新茶マラソン

マラソンは、紀元前490年、ペルシャの大軍を撃破したアテナイの一兵士が、Cimg7740

マラトンの戦いの戦勝を伝えるために走ったのが由来だ。

そのマラソンが、この日本に上陸して今年で100年になる。Cimg7746

1909年3月に、神戸から大阪まで32kmで行われたと言う。

42.195km先を目指して、ひたすら走るマラソンレース。

その掛川新茶マラソンを走ってきた。Cimg7745

お茶の新芽が風にそよいで、目に優しく輝いている。

沿道の応援だって、三社囃子があったり、

太鼓錬やら戦国大鍋汁があったり、Cimg7747

それにエイドではメロンもキュウイフルーツもたっぷり頂いてきた。Cimg7750

それで今、この全身の疲労感を少しばかり楽しんでいる。

小笠山の仲間も、全員元気に完走したようだ。

ヨシッ、次は八ヶ岳の100kmレースだ。Cimg7751

明日は休むけど、明後日から又毎日走るぞ。

|

« 荒涼 | トップページ | 世界すし博 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新茶マラソン:

« 荒涼 | トップページ | 世界すし博 »