« 15年目の八ヶ岳 | トップページ | 苦闘 »

2009年5月17日 (日)

松原湖の宿

かつて冬季の松原湖は、天然のスケート場だった。

それが今では、それほど厚い氷が張らなくなってしまった。Cimg7361

それで田んぼを均して人工のスケート場が出来た。

勿論、電気で凍らせるのだ。

このあたりは甲斐の国のすぐ隣で、諏訪神社の末社があったりする。Cimg7768

武田信玄の政略の地だったようだ。

昨日も例年のように、そんな雰囲気に浸りながら湖を一周した。

100kmマラソンは、野辺山駅近くをスタートして、標高1,800mくらいまで登る。Cimg7771

そこから林道を下ってくるのだが、その途中にこの湖があるのだ。

スタート地点から43km付近で、いよいよウルトラの世界が始まる所だ。

民宿の叔母さんが、毎年、宿の門口で私達を待っていてくれるのだが、Cimg7360

この15年の間に、宿の方もすっかり代替わりした。

年寄り夫婦は亡くなったし、赤ちゃんだった娘が民宿を手伝っている。

15年という時の経過が「風と共に去りぬ」なのだ。

|

« 15年目の八ヶ岳 | トップページ | 苦闘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松原湖の宿:

« 15年目の八ヶ岳 | トップページ | 苦闘 »