« 唐松 | トップページ | 住民自治 »

2009年5月27日 (水)

ミツバチ異変

ミツバチの社会が崩壊を始めている。Cimg7773

群れの失踪や大量死が相次いでいるのだ。

思えば近年、ミツバチを取り巻く環境は激変した。

花が減ったと言うことではなくて、労働過多になったのだ。

旧来からのミツバチは、春から秋まで花を追って移動し、Cimg7948

冬には冬眠する仕組みだった。

ところが近年では、ハチは一年を通じて貴重な労働力になった。

10月頃から花の咲くイチゴ栽培にとって、

花粉交配の作業にミツバチは欠かせない。Cimg7813

トマトやスイカ、メロンだって同じだ。

つまり施設園芸のお陰で、ミツバチは年中働かされる羽目になった。

勿論、激務で冬眠なんてしてる暇は無い。

それにハウスの中は同じ花ばっかりで、つまり栄養が偏ってしまう。Cimg7949

高温多湿なハウスの中は、ミツバチにとって果たして快適かどうか?

当たり前のことだが、病気にだってなり易くなる。

と言う訳で、ミツバチが激減しているのだ。

この話、何だか私達にも身につまされるよね。

|

« 唐松 | トップページ | 住民自治 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しています。
貴殿の超人的肉体もさることながら、文章内容等から、博識で文才にも長け、しかも長年に亘り毎日記載していることに感銘しています。 感謝

投稿: 田吾作老人 | 2009年5月27日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチ異変:

« 唐松 | トップページ | 住民自治 »