« ちびまるこ | トップページ | 丸子の茶 »

2009年5月 9日 (土)

私の小笠山

小笠山との濃密な付き合いは、もう20年にもなる。Cimg7805

丘陵は、東海道線の直ぐ脇にありながら、

6,000haもの自然林が広がっている。

標高264m、隆起した三角州が雨水でえぐられて、Cimg7811

その幾つもの尾根が、南に向かって手の指のように伸びている。

江戸時代には、横須賀藩が入山料を取って薪炭を刈らせたらしい。

それが今、土砂流出防備保安林として、二次林化が進んでいる。Cimg7809

その尾根道を、もう20年も走り続けているのだ。

その尾根には、姥目樫の蒼林が続いている。

小笠山は礫で出来ている山だから、Cimg7810

ことさらその尾根の部分は乾燥し易い。

結果として、乾燥に強い姥目樫が生き残ったのだ。

痩せ尾根にしがみ付くようにして生きているのだが、Cimg7808

何れも大木とは言えない。

果たして、何時の頃から生きているのかと思ったりする。

木の太さでは計り知れない苦労を、彼らに感じるからだ。Cimg7812

その独特の山の空気を吸って、林間の小道を躍動していく。

天空からは、緑のステンドグラス越しに曙光がさしこんでくる。

その照葉からの木漏れ日が心を浮き浮きとさせてくれる。Cimg7807

小笠山は、私のこよなく愛する山なのだ。

|

« ちびまるこ | トップページ | 丸子の茶 »

自然」カテゴリの記事

コメント

小笠山は今日も天気が良さそうですね。いよいよ、来週になりましたので、無理をなさらないように・・
デカフォレストのインタビュー見ましたよ。
http://www.r-wellness.com/nobeyama100/dekapro-no10kawasima.html
今年も富士山頂マラニック参加申し込みしましたので、ご一緒させていただきます。

投稿: みのむし | 2009年5月 9日 (土) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の小笠山:

« ちびまるこ | トップページ | 丸子の茶 »