« 嵐後 | トップページ | 生き様と習俗 »

2009年5月20日 (水)

富士の芝桜

本栖湖近くの芝桜を見てきた。Cimg7856

ナスカの地上絵の例を上げるまでもなく、

大地をキャンバスに壮大な絵を描くのは、

私達の遊び心をこよなくくすぐるものだ。Cimg7859

それも桜と違って、あの小さな芝桜である。

限りなく手間隙のかかる作業を繰り返して、

そうして、この春の一瞬を迎えるのだ。Cimg7853

私達が訪れたのは、もう花の盛期を少し過ぎた頃だった。

それでも休日とあって、大変な人々の群れが押しかけていた。

だが、何分地上絵である。Cimg7858

人々の群れが蟻のように絵の上を這っている。

俄然、ただ一人でこの花の広がりを眺めたい気分になる。

しかしながら、このパノラマを整えた人たちのことを思えば、Cimg7855

天晴れと言う他あるまい。

富士山から吹き降ろす霧は、

この地域の自然そのものなのだ。Cimg7854

富士山麓の人々の営みと遊び心に感謝しよう。

|

« 嵐後 | トップページ | 生き様と習俗 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士の芝桜:

« 嵐後 | トップページ | 生き様と習俗 »