« 公園の外国人 | トップページ | 本の虫の繰言 »

2009年6月 3日 (水)

オートキャンプ

25年程も以前のことになる。Cimg7986

子供たちを連れて、ワンボックス車で毎月キャンプに出かけていた。

静岡ファミリーキャンピング倶楽部の一員で、

その例会が毎月あったからだ。

毎月と言うことは、当然真冬にだって例会がある。Cimg7983

だから、雪や氷の上にもテントを張って寝たりした。

牛乳が凍ってシャーベットになるような環境でもサバイバルした。

当時は、車を乗り入れるキャンプ場などは皆無で、

例会場を探すのに苦労していた。Cimg7985

その交渉にも苦労したし、

遂には自分達で土地を借りてキャンプサイトを作ったりもした。

パイプを敷設して川上から水を引いたり、ログハウスを作ったり。

とにかく毎回、帰宅するとぐったりするほど疲れた。Cimg7984

それでも、夜更けまで焚き火を囲んでの談笑が楽しかった。

とにかく、オートキャンプを普及させるのだと意気込んでもいた。

天竜川の河口でも、地元から頼まれてモデルキャンプをしたことがある。

それが契機で、この地に立派なオートキャンプ場が作られた。Cimg7987

隣に温泉があったりと至れり尽くせりの施設で、

国内のこの種の施設では、五つ星のキャンプ場にランクされているらしい。

私のキャンプは、子供達のワイルドな教育のつもりだった。

電気のコンセントも流し台もあるキャンプ場は快適だが、

その分、親父の威厳を示すところが無い・・・?。

ともあれキャンプは、春と秋が良い。

|

« 公園の外国人 | トップページ | 本の虫の繰言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オートキャンプ:

« 公園の外国人 | トップページ | 本の虫の繰言 »