« 首里 | トップページ | ぶくぶく茶 »

2009年6月21日 (日)

父の日

今日21日は、父の日らしい。Cimg8056

と言っても、子供達に祝ってもらった訳ではない。

私の父親の人生について思っている。

農家に生まれた父は、親に早く死に別れた分苦労が多かった。Cimg8057

高校生の時には母親が死に、間もなく長兄が戦死している。

止む無く学校を中退したのだが、直ぐに召集令状が来た。

満州近くを転戦したが、死にはぐれながら復員する。Cimg8058

帰国したら直ぐに、父親が死没。

以来文字通り一家を背負うしかなくなった。

稲作では生活できなくなって、温室園芸で暮しを支えた。Cimg8055

私達兄弟は、その父の働きのお陰で苦労無く育ったのだ。

晩年は、町議会の議長を務めたりしたが、

時代の激流を泳ぎきった人生ではなかったか。Cimg8054

抵抗も仕様の無い歴史の渦の中で、

必死に生きている父の背中を、私は見続けてきたと言える。

その父も二年ほど前、枯れるようにこの世を去った。Cimg8051

果たして彼の幸せとは、何だったのかと思ったりする。

とまれ私自身、老い支度なんてことも考える年頃なのだ。

|

« 首里 | トップページ | ぶくぶく茶 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の日:

« 首里 | トップページ | ぶくぶく茶 »